トップページ > FX投資をやってみる前に、所有する通貨数を

【FXやり方】初心者におすすめの少額投資から始めるFXまとめ

FX初心者のためのFX少額投資のやり方まとめです。1万円という少ない資金からできるFXの始め方を分かりやすく解説しています。
フレーム上

FX投資をやってみる前に、所有する通貨数を

FX投資をやってみる前に、所有する通貨数を決めておくというのも大切です。

所有通貨量をあらかじめ決めておき、それより上のポジションは持つことのないようにしてください。

こうしておくことで、勝った際にも利益は低下しますが、損失も減少します。

外国為替証拠金取引の投資を開始する時には、FX口座をどこへ頼むかで、迷うこともなきにしもあらずです。

FX会社選びは、儲けを左右するほど、重要ポイントです。

はじめに、取引手数料が、安価であれば安価なほど儲けが増えます。

スプレッドが狭い、取引することができる通貨が多い、約定力が高い、取引することができる単位が小さい、操作力が優れている等もFX会社を選定するポイントです。

FX投資を始める場合に忘れないようにしておきたいのがFXチャートを見る技術です。

FXチャートとは、為替相場の動向をグラフの形にしたものです。

数字だけではわかりにくいですが、グラフならよくわかるようになります。

FXチャートを無視するとリターンを得ることは難しいので、見方を身につけておいてください。

FXを始めたばかりの人は知識も経験も乏しいので、負けがちです。

FX初心者が負けないコツは、損切りのポイントを設定することが重要です。

また、1度の取引ではなく、トータルな損益を考えるべきです。

9回のトレードで勝っても、1度の大損失でマイナスになることがあり得ます。

FX取引では、為替が大きく変動する時間帯をきちんと理解しておくことが不可欠です。

典型的な例が米国雇用統計が発表された後の時間帯です。

また、アメリカのFRB理事会が終了した後も大きく変化します。

1日の中でみても日本、欧州、米国の主要市場の取引開始から大きく変動する場合もあるので、市場が開く時間を十分理解しておくようにしてください。

FXで取引をしていると、ついつい欲を出してしまって、高いレバレッジをかけた取引を行ってしまいがちです。

そうなると、一番悪いケースでは証拠金が足りなくなり、二度と相場に戻ることができなくなってしまいます。

そんな状態にならないためにも、FXに慣れ親しむまでの間は、2〜3倍くらいのローリスクで取引を行っておく方が安心です。

外国為替証拠金取引で利益を上げるコツは前もって、利益確定や損切の規則を設定しておくことです。

万一、設定していないと、損益がプラスの際にどこで決済していいか判断が遅れる場合も考えられますし、損失が発生している時には、ズルズルとポジションを持ち続けて、損失金額が増大する恐れがあります。

FX投資による利益というのは課税対象のため確定申告が必要ですが、通年で利益を出せなかった場合にはする必要はありません。

でも、FXでの投資を続けるなら、利益が出なかった年も確定申告をした方がいいです。

確定申告をした場合、損失分の繰越控除が使えるので、最長で3年の間、損益を通算することができます。

FXが初めての人が注意することはレバレッジを注視することです。

市場が予想と異なった動きをしているにもかかわらず、気軽にナンピンをし続けると、冷静になるころには高レバレッジの状態になり、証拠金維持率などの状況を注意しておかないとロスカットされることになります。

ロスカットさせられると、大きな損になることがほとんどです。

FXにおけるシステムトレードとは予め、売買ルールを決定しておき、裁量を交えることなく注文する取引の方法をいいます。

ツールを使うことが多く、取引の時に、精神的なストレスをあまり感じず、注文をためらうことなくすむのがメリットとなります。

だけど、システムトレードでは、市場の急激な変化の対応が難しいです。

フレーム下 class=


Copyright (C) 2014 【FXやり方】初心者におすすめの少額投資から始めるFXまとめ All Rights Reserved.

ページの先頭へ