住宅ローンアドバイザーと審査とは

住宅ローンアドバイザーは、70%以上の合格率となっているようですが、中には落ちたというような人もいるかと思います。
やはり、最低限の勉強は必要不可欠かと思われます。
この住宅ローンアドバイザーは、住宅ローンの知識全般は身に着くかと思われますが、この資格のみで実務で役立つかといわれると、他にもいろいろと取らなければならない資格などもあるかもしれません。
モーゲージプランナーというものと、とても内容が似ているといわれているようです。
他にもファイナルシャルプランナーのような資格もありますので、合わせて資格取得をするというような形で資格をとるといいでしょう。
いろいろ内容も住宅ローンは日々変化していくものかと思われますので、勉強が必要でしょうか。
住信SBIネット銀行の住宅ローンインタビュー